爆報!THEフライデー終戦後28年間グアムに潜伏した横井庄一帰国後の壮絶な暮らし

8月9日の爆報!THEフライデーで1972年に終戦から28年ぶりに帰還した日本兵、横井庄一の特集が放送された。

名古屋市に住む横井の妻、美保子(91)が帰還後の庄一の暮らしをテレビで語った。現在庄一の妻は、壁がはがれ、雨漏りもする

家屋で困窮している状態で一人暮らしをしている。庄一は帰還した年(当時57歳)に、見合いにて嫁が募集され、現在の妻と見合いをすることになった。

初めて顔を合わせた時、庄一はいきなり「どうせ興味本位だろう!」と、怒鳴った。それまでも庄一の見合い相手は興味本位な

だけでジャングルでどんな暮らしをしてきたかなど、57歳の男性と結婚する気もなく、質問攻めにされただけだったからだ。

だがのちに妻となる美保子は「私はそんな暇人ではない」と言い返した。その態度に庄一はこれまでの見合い相手とは違うと、

納得して結婚を決めた。その時庄一57歳、美保子は44歳だった。そして結婚後の横井夫婦の壮絶な暮らしが始まる。

寝ている時に急に庄一が急に起き上がってわめきだした。妻は何が起きたかと驚く。原因はジャングルに潜伏していた時、

いつ敵に殺されるか分からない状況がフラッシュバックする症状に襲われていたのだ。また、「カタツムリが襲ってくる」と叫んだり

もしていた。ジャングル生活でカタツムリやネズミを食料としていたのでカタツムリの幻覚が見えていたのだった。

ある日横井宅に電話かかってきて妻が受話器を取ると、「恥知らず!なぜ帰ってきた」という電話や「どうしてお前だけが助かったんだ!」

という戦争被害者や軍国主義者からの批判や妬みの電話が一日何十件もかかってきたのだ。またある時は横井宅におかしい

宗教団体が勧誘しにきたり、自宅にバスツアーの客が見物に来たりと、世間から好奇の目で見られていた。

ある日庄一が熱を出し妻が医者を呼んだところ医者と看護師らしき人物が家に来た。だがその医者が妙なことを言った。

「先生が念じれば熱はすぐに下がりますよ」と。その人物は

医者に扮装した宗教関係者だった。そうまでして庄一を宗教団体に連れ込もうとしていたのだ。宗教関係者は妻が追い払ったが

今度は政治関係者が出馬しないかと庄一に持ち掛けられ、よく分からないまま1974年の参議院議員選に出馬したが落選。

政治関係者も宗教団体も庄一を広告塔として利用したかっただけだったのだ。選挙に落選後、ようやく世間の騒ぎも落ち着き、

庄一は趣味の陶芸などに打ち込み日々を過ごした。その後胃がんを発症し1997年に心臓発作で死去する。

庄一は生前、妻に2つの遺言を残していた。1つ目はグアムに潜伏していた時に、食料にした小動物の慰霊碑を建立してほしい

という遺言、2つ目は自分の体験を伝えられる記念館を作ってほしい。という遺言だった。妻は遺言通り、庄一の墓石の隣に慰霊碑

を建てた。記念館を作る計画にも着手し、自力で建てるには限界があるため、市に協力を申し入れたが市は「建てても良いが

将来、土地を売却しなければいけないかもしれない」という返事だった。妻はその返事に納得いかず、老後の資金もすべて

つぎ込んで「横井庄一記念館」を開館。館内には横井が潜伏していたほら穴などが再現されている。

しかし妻が高齢のため記念館の存続危機が危ぶまれていた。そのため2018年にNPОや庄一の親戚が記念館を存続させること

になり、28年間戦地に潜伏し続けた横井庄一の体験を語り継いでいる。



【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

■ポイント交換額30億円以上!
■会員数370万人以上が利用してるから安心!
■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能!
■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!

げん玉はコンテンツが豊富
★ネットショッピング
 げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる!

★無料ゲームで遊ぶ
 ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

★広告クリック
 げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる!

無料で遊んで、貯めたポイントは現金Webマネーに交換できる!!

▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR