マスオ役、ジャムおじさん役の声優高齢のため交代。

サザエさんのフグ田マスオ役、アンパンマンのジャムおじさん役を務めてきた声優、増岡弘(82)が高齢のためこの2番組を卒業

するというニュースが飛び込んできた。サザエさんと言えば国民的漫画で1969年からアニメを放送開始して今年で50年目を迎え、

世界一長く放送されているアニメとして放送開始45年目の2014年にはギネス世界記録にも認定されている長寿アニメだ。

増岡弘氏が2代目マスオ役を担当開始したのは1978年。なので40年以上にわたってフグ田家の大黒柱役を務めてきた。

増岡弘氏によるマスオは2代目だが、レギュラー声優のうちサザエ役とタラ夫役の声は放送開始以来一度も変わっていない。

サザエさん役の加藤みどり氏が現在79歳、タラ夫役の貴家(さすが)堂子(たかこ)氏が78歳なので声優の高齢化は避けられない。

これらの声優陣も交代となる日が近いかもしれないが、やはり主役の声が変わるとなると番組のイメージも変貌するかもしれない。

アンパンマンのジャムおじさんも増岡氏が務めていたことは今回の報道で初めて知ったが、ネットの反応を見ると、

同様にマスオとジャムおじさんが同じ声優ということを初めて知ったという声が多かった。これはサザエさんと違い、アンパンマンは

多くの場合、視聴している年齢層が幼少期のころなので声を記憶している確率が低いからだろう。自分もアンパンマンはかなり昔

に見ていたため、ジャムおじさんの声がどんな風だったか思い出せないでいる。そして気になるのが新声優であるが、

マスオの新声優は現在のドラえもんの骨川スネ夫の父親役を務めている田中秀幸(68)になり、ジャムおじさんの新声優はディズニー

映画を数多く務めている山寺宏一(58)になる。最後の増岡版のサザエさんの放送は8月18日放送分、増岡版アンパンマンは、

8月9日が最後となるのでぜひとも視聴したいと思う。『サザエさん』と『アンパンマン』、という日本人なら必ず一度は見たことが

ある国民的アニメの声優史に一つ幕が下りる。



【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

■ポイント交換額30億円以上!
■会員数370万人以上が利用してるから安心!
■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能!
■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!

げん玉はコンテンツが豊富
★ネットショッピング
 げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる!

★無料ゲームで遊ぶ
 ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる!

★広告クリック
 げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる!

無料で遊んで、貯めたポイントは現金Webマネーに交換できる!!

▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR